マジカルスムージーの作り方とアレンジレシピ

マジカルスムージー,作り方,アレンジ

 

1杯あたり、16.4kcalしかないにもかかわらず、含まれているグルコマンナンで満腹感もしっかり得られるダイエットの強い味方「マジカルスムージー」の作り方や、アレンジ方法についてご紹介していきたいと思います。

 

マジカルスムージーの作り方

まず、マジカルスムージーの作り方ですが、実はとても簡単なんです。

 

マジカルスムージー,作り方,アレンジ

 

通常のスムージーのように、ミキサーやシェイカーを用意する必要がありません。台所が汚さずに作ることが出来るのは、ありがたいですよね!

 

マジカルスムージーは元々、粉末になった状態で送られてきます。粉末だと、汚れやすいイメージがありませんか?

 

しかし、マジカルスムージーはスティックタイプになっているため、その心配はありません。

 

マジカルスムージー,作り方,アレンジ

 

粉末を下にして、スティックの上の部分をカットすれば、こぼすことなくグラスに入れることが可能です。

 

スティックの粉末をグラスに入れて、冷たい水を180cc程入れて、スプーンで10秒ほどかき混ぜたら完成です!

 

いかがでしょうか?マジカルスムージーはとっても簡単に作ることが出来ますよ♪

 

マジカルスムージーのアレンジ方法

気になるアレンジ方法ですが、マジカルスムージーはマンゴー風味になっているため、乳製品との愛称がバツグンです!

 

水180ccのところを、乳製品に代えて作ってみるのがおすすめです。

 

マジカルスムージー,作り方,アレンジ

 

乳製品の中でも特に、豆乳でアレンジする方法がおすすめ!

 

なぜかというと、豆乳に含まれている大豆サポニンという成分が、ダイエット効果があるといわれているからなんです。大豆サポニンは、体の脂肪を燃やしてくれる効果があります。更に、体に脂肪がつきにくくなる効果まであるといわれています。

 

豆乳といえば、ちょっとクセのある味で苦手・・・という人も多いのではないでしょうか。

 

そのような場合でも、マジカルスムージーはマンゴー風味のため、結構豆乳の味を中和してくれます。

 

どうしても豆乳が無理な場合は、牛乳や低脂肪乳でアレンジしてみてはいかがでしょうか。